HOMESEMコンサルティング > アクセス解析支援
アクセス解析
アクセス解析支援



アクセス解析を行なう必要性
 
Webサイトを運用していく上で欠くことのできないものが、アクセス解析です。Webサイトへのアクセス情報(ログ)を長期にわたり収集し、そのデータを正しい認識で分析することでSEO対策を始めとしたWebサイトの方向修正を行なうことができます。
分析効果
 
アクセス解析は、総合的なインターネット対策を運用する上で必要不可欠なツールですが、人的リソースが足りないなどの理由で、収集したデータを的確に分析することができていないという声を頂戴することがよくあります。
ある業種のお客さまでアクセス解析を行なった際には、お申込みフォームへたどり着いたユーザーの退室率が非常に高い傾向がみられました。ご相談を受け、アクセス解析の結果を基にお申込みフォームのユーザビリティを改善したところ、コンバージョン率が向上し、お申込み数が増加という成果を出しました。

当サービスを提供させていただく上でのアクセス解析の項目と課題点の抽出ポイントは、主に下記の項目が挙げられます。

1) コンバージョン率ごとの、顧客ルートを集計
コンバージョン率の低いルートは何らかの問題があるページを経由しているなど、サイトの構成に問題がある。

2) 新規ユーザー/リピーターの来訪比率
リピーターの来訪比率が極端に少ない場合、サイト内のユーザーの囲い込みがうまく機能していない可能性がある。

3) 広告媒体ごとの獲得単価と目的ページへの到達率
獲得単価はクリエイティブの改善や露出媒体の変更等で費用対効果を高められる可能性があり、目的ページへの到達率の高い広告のみに注力することも可能。

4) 訪問したユーザーが使用した検索ワードとワードごとの行動分析
検索ワードごとのユーザーの行動を分析し、最も費用対効果の高いキーワードに注力した対策を行なうことが可能。

5) 退出ページの解析
訪問者が最後に閲覧していたページを把握し、退出率の高いページは何らかの問題があり、サイトの内容を改善したほうがよい。


アクセス解析グラフ

上記のように現状のWebサイトが抱える問題点を抽出して、集客数と成約率向上の観点からアクセス解析を行い、最適な運用対策をご提案いたします。
アクセス解析からのコンサルティング
 
「GMOインターネット」では、貴社のWeb戦略に強力な指標となるWebデータの収集、アクセス解析の結果をレポートにし、課題の分析を行ないます。
Webサイトの内容改善だけでなく、リスティング広告やSEO対策といった集客対策に関しても『受けページ』の選定や検索エンジンごとの傾向把握などが可能です。
インターネットに対する施策の指標を得ることができ、なおかつ私たちが重ねてきた経験から生まれたソリューションを提供させていただくことによって、お客さまのWebサイトを成功へ導きます。

現状のWebサイトの運用状況に満足されていない、あるいはアクセス解析ツールのデータ集計を行なうリソースが無いといった問題点を抱えているお客さまはぜひ、お問い合わせください。
「GMOインターネット」の経験豊富なコンサルタントから、問題点の解決についての最適な方法をご提案いたします。

自社サイトの分析についてご興味のある、またはお悩みのお客様はまずご相談ください。

お問い合わせはこちら
PAGE TOP
SEM コンサルティングサービスの詳細はこちら

アクセス解析支援
SEO・SEM導入実績            

戦略的サイト構築  |  SEM コンサルティング  |  Webプロモーション

お問い合わせ先:03-6450-7511(10:00〜19:00土日祝祭日を除く)


お問い合わせはこちら